イメージ画像

うるおうお肌の栄養源
美肌レシピも青汁でOK!プルプル肌は食生活から。

美肌レシピは「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」が鍵

野菜たっぷりが美肌レシピの基本 毎日が大変ならば・・・

美肌のために食生活を改善したい、という人は「野菜」を積極的に摂るように心がけることが大切です。
外食やコンビニ・スーパーのお弁当では満足な量を摂ることができない野菜ですが、野菜にはビタミンやミネラルなど、体の調子を整え、維持していくためにはビタミンやミネラルが欠かせません。
例えば、ダイエットをして肌荒れを経験したことがあるという方も多いですが、これはカロリーだけでなく、ビタミンやミネラルの摂取量が減ってしまったために起こるダイエットのデメリットでもあります。
ビタミンは体の調子を整える栄養素です。A、B群、C、D、葉酸など、13種類のビタミンがありますが、人の体の中で作ることができないものや、作られても量が不十分だったりするため、食べ物からとる必要があります。
またミネラルはカルシウム、鉄、ナトリウムなど、体を構成するのに必須の成分が多く、これらは体の中で作られることはありません。
特に不足しやすいカルシウムや鉄、また水分代謝に欠かせないカリウムなどは栄養バランスのとれた食生活を意識していてもなかなか満足な量を毎日摂るのは難しいものです。
そのため、美肌と健康のための食生活には留意しながら、青汁などで不足分を補うのがおすすめです。
外食やコンビニ弁当だけで済ませるのはよくありませんが、「きちんと料理を作ること」自体がストレスになってしまうのはいけません。
青汁を毎日1杯プラスすることでお肌や体の健康、そして5年後、10年後の美容と健康のためにもプラスに働いてくれるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ